三好商会グループ会長 水品正博 神奈川新聞「わが人生」 連載のお知らせ 【詳細はコチラをクリック】
SDGsアイコン8

8.働きがいも経済成長も

控え目に見ても現代奴隷制の被害者が
4030万人もいます。

出典:バウンド,秋山宏次郎,数字でわかる!こどもSDGs,株式会社カンゼン,2021年,p.62

わたしたちにできること

ワークライフバランスを整える

仕事をしていると、ついつい残業をしてしまったり、曖昧なまま中身のない会議をしてしまったり、誰しもが経験をしたことがあると思います。そんな環境を1つでも良くしていけるようにワークライフバランスを考え、整えましょう。初めは、残業を30分減らす、会議の資料を事前にまとめる、半休を取得してみる、など自分の置かれている環境でできることを小さなことから考えて取り組みましょう。

地産地消を意識する

職場だけしか取り組めないのではないか、と思っている方もいると思いますが、普段お買い物をしているスーパーでも取り組むことが出来ます。いつもの買い物をする際に、“地産地消”を意識しましょう。地元の食品を地元で購入すれば、地元の雇用や経済にも良い影響を与えます。産地に特別こだわりがないという人は、ぜひ地元の物を選んで購入してみて下さい。

※【私たちにできること】の内容は弊社従業員向けの学習用に月2回更新している【SDGs通信】から抜粋し、修正したものです。