三好商会グループ会長 水品正博 神奈川新聞「わが人生」 連載のお知らせ 【詳細はコチラをクリック】
SDGsアイコン13

13.気候変動に具体的な対策を

このままだと地球の気温は2100年までに
最大3.2℃上昇します。

このままだと地球の気温は2100年までに
最大3.2℃上昇します。

出典:バウンド,秋山宏次郎,数字でわかる!こどもSDGs,株式会社カンゼン,2021年,p.88

わたしたちにできること

クールビズ、ウォームビズなど、冷暖房機に頼らない

当社を含め様々な企業でクールビズが実施されているかと思いますが、そもそもクールビズとは夏場の軽装による冷房の節約が目的で作られたものです。徐々に夏日に近づくにつれ、半袖でも暑い時期になってきますが、冷房の温度は一定にしていただき、うちわや冷たいタオルで身体を拭くなどして、熱中症にならない範囲で冷房の節約をしましょう。また、クールビズの秋冬版としてウォームビズもあります。過剰な暖房を抑制し、室温20度(目安)でも快適に過ごせるライフスタイルのことを言います。夏場だけでなく年中節約を意識しましょう。

コンセントを抜いたり、電化製品の主電源をこまめに切る

この取り組みも、節約の一つであり、二酸化炭素排出を抑えられる取り組みです。日常的に電気の無駄遣いをやめて、二酸化炭素の排出量を減らしましょう。例えば、電子レンジ、ポット、炊飯器はコンセントを抜いても使用するときにはコンセントを刺せばすぐに使用することができるようになります。その他にも、ドライヤー、充電式掃除機、電子機器の充電ケーブルなど、使用しない時は、こまめに抜いておくことを意識して生活しましょう。

※【私たちにできること】の内容は弊社従業員向けの学習用に月2回更新している【SDGs通信】から抜粋し、修正したものです。