三好商会グループ会長 水品正博 神奈川新聞「わが人生」 連載のお知らせ 【詳細はコチラをクリック】
SDGsアイコン3

3.すべての人に健康と福祉を

2016年だけで大気汚染が原因で
420万人が早死にしてしまいました。

出典:バウンド,秋山宏次郎,数字でわかる!こどもSDGs,株式会社カンゼン,2021年,p.96

わたしたちにできること

健康診断、検診を定期的に受ける

皆さん、健康診断や検診を定期的に受けていますか?自身が健康でなければ、仕事も遊びもできません。たった一日病院に行く時間を作るだけで、一年間安心して生活ができ、心の余裕に繋がります。健康は有限です。今ある健康な身体を大切に、周りの家族の為にも、面倒くさがらず健康診断や検診を受けましょう。

運動の習慣化、食生活の改善など、健康に気をつかう

「すべての人に健康と福祉を」の“すべて”には、もちろん私たちも入っています。有難いことに私たちは自分自身の体調を管理でき、ある程度の病気に関する知識もあるため、一人で対応することが可能な場合もあります。その知識を上手に利用して、そもそも自分が病気にならないように気を付ければ、治療を受けたくても受けれない人々に自分の分の治療時間や薬をまわすことができます。

※【私たちにできること】の内容は弊社従業員向けの学習用に月2回更新している【SDGs通信】から抜粋し、修正したものです。